VirtualBoxでサーバ構築1 CentOS7ダウンロード&仮想マシン作成編

サーバー

1.CentOSのダウンロード


今回はCentOSを利用して開発用のサーバを構築するので、まずはCentOSのisoをダウンロードします。

まずは、ダウンロードページにアクセスします。

以下のような画面になります。

今回はデスクトップ環境をインストールしませんので「Minimal ISO」を選択してください。

すると、ミラーサイト一覧に飛びますのでお好きなサーバーからダウンロードしてください。

結構時間がかかりますが、問題ありません。

2.仮想マシンの作成


VirtualBox上に仮想マシンを作ります。まだ、VirtualBoxを入れていないという方はココからダウンロードしてください。

起動したら画面左上の新規をクリックします。

上のようなウインドウになったら上と同じように設定してください。

次に進むとメモリーのサイズが出てきますが、デフォルト値のままで問題ありません。

そして、HDDの作成です。

「仮想HDDを作成する」を選択します。

HDDのタイプを聞かれますのでVHDを選択してください。ただ、これは筆者の好みですので基本的にはどれを選択しても問題ないです。

次に進むとHDDを可変サイズにするか、固定サイズにするか聞かれます。固定のほうが速いとのことですが、今回はコンソールオンリーですので可変にしておきましょう。

そして、「次へ」を押して「作成」をクリックすれば完成です。これで、仮想マシンの作成は終わりです。


次回は、インストールを行います。