VirtualBoxでサーバ構築6 PHP7.1.xインストール編

サーバー

1.PHP7.1.xのインストール


今回もインストールがメインですが、ただyumをしただけではうまく行きません。

CentOS7の場合、デフォルトでインストールされるPHPのバージョンがphp5.4であるため、参照するリポジトリを指定する必要があります。筆者の場合は単にインストールしてphpinfoでVersionを見るまで知りませんでしたww。

今回は知識に乏しかったのでこちらのサイトを参考にさせていただきました。

CentOS 7 に PHP 7.1 を yum でインストールする手順

では、見ていきましょう。まず、epelリポジトリを追加します。

# yum -y install epel-release

そうしたら、remiを入れていきます。

# yum -y install http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

完了したら、phpの方に移ります。

# yum -y install php71 php71-php php-mbstring php-mysql php-mysqli

後々、phpMyAdmin等を入れることも考えて、拡張もいくつか入れてしまいましょう。

2.httpd.confを一部修正


今回は、アプリケーション用ではなく、WEB用に使いますので、index.phpがディレクトリインデックスと認識されるようにhttpd.confを編集します。

<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.htm index.php
</IfModule>

このようになっっている場所を探してindex.phpを追記してください。もし、無ければ、一番下の行に追記すれば良いです。

終わったら、Apacheを再起動します。

# systemctl restart httpd

これで、phpが使えるようになりました。

あと、この投稿も数回です。