ne555でLEDを点滅させる

秋葉原

今回は先日LEDを点滅させる回路を作ったのでそれを紹介します。

そもそも、なぜそんな回路を作ったか、pwm制御のオリジナルファンコントローラーを作るためです。

1.回路図

専門知識に乏しいので、検索しながら作りました。いろいろ組み合わせてできたのがコレ。

ちょっとわかりにくいですが、真ん中にあるのがne555で、今回は1kΩの抵抗を使用しました。この抵抗の大きさで点滅速度が変わるようですが、先に述べたとおり専門知識に乏しいので、コレは省略します。(実際には発振周期を求める式が存在します。)今回は一秒弱でした。

2.ブレッドボードに挿して完成?

上の回路図をブレッドボード上に組み立てていきます。ブレッドボードはマザーボードの端子から電力をとったりするために持っていたのでジャンパ線がオスーメスしかないw。導線で代用しました。

完成動画はこちらです。

回路図と実際の映像の抵抗が一致していませんが、回路図のものでも動作しますのでご心配なく。