Youtubeのmp3変換でウイルス感染するか?実例と注意点

インターネット

Youtubeにある音楽をダウンロードしたいときに、mp3に変換してくれるサイトを利用する人も多いのではないでしょうか。しかし、サイトは本当に安全か気になることもあると思います。ここでは、ウイルスに感染するかどうかの話をしたいと思います。

1.mp3変換でウイルスに感染するか?

答えは、ウイルスに感染する、です。先日、私が変換を利用したところ、パソコンの挙動が不自然になったんです。

今回、感染したのは、Online-Guardian.exeというマルウェアです。このOnline-Guardian.exeとは、感染した端末にブラウザを乗っ取り、悪質な広告やポップアップを表示するものとのこと。

ですが、私のPCでは、エクスプローラーが固まり、しまいにはマウスしか動かなくなる惨状、デスクトップの背景も単色になりました。症状が説明と異なる気がしますが、心当たりがあるのは、その変換サイトの利用くらい。変換したmp3を再生しようとした瞬間に挙動がおかしくなったので驚きです。そもそもmp3にウイルスを埋め込めるのかという疑問が浮かびますが、タグやらヘッダーやらを書き変えてできるらしいですね。今回はOnline-Guardian.exeだと思われるので、違いますが。

2.削除する方法

ウイルスバスターでOnline-Guardian.exeのあるディレクトリをスキャンしたのですが、何も検出されませんでした。exeのあるディレクトリにアンインストーラが入っていたので、それを実行したところ消えました。ただ、アンインストーラは管理者権限を必要とするので少し怖いですね。今も時々、おかしくなるので心配です。