【実体験】Tor Hidden Serviceでブログを公開する方法

インターネット

いわゆる深層WebであるTorでサイトを見るだけでなく、自分でオニオンドメインを使ったサイトを公開してみたい。どうすれば公開することができるのか。

インターネットに詳しいサイト運営者なら誰しも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。僕は実際に本ブログをTor上でオニオンドメインを用いて公開したので、その方法を少し紹介します。

本ブログのオニオンドメインは、xm6pc3fgpox2xbqc5btwgkltrefjpwoqwqn6rf23akp7ucgbpyrgxbqd.onionです。

【実体験】Tor Hidden Serviceでブログを公開する方法

Tor Hidden Serviceでブログを公開する方法は、いたってシンプルでした。ざっくりまとめると、「Torをインストールする」+「WordPressの稼働するサーバーにリバースプロキシする」の2ステップだけです。

Torをインストールする

まずは、Torをインストールするコンピューターを用意し、Torをインストールします。Torのインストール自体は、普通のパソコンでも可能ですが、24時間365日Torを稼働させなければならないので、サーバーを用意するのがおすすめ。

レンタルサーバーでも可能ですが、root権限がないためTorのインストールには知識が必要です。僕は、レンタルサーバーで試したあと、別の専有サーバーにインストールしました。

インストールしたら、設定が必要です。公式サイトを参考に作業しました。

WordPressの稼働するサーバーにリバースプロキシする

今回、Tor本体はWordPressのあるサーバーと異なるサーバーにインストールしました。そのため、リバースプロキシすることで、Tor上でも本サイトが見れるようにしています。

具体的には、nginxを用いてリバースプロキシをしています。また、WordPressが出力したURLをオニオンドメインに書き換えるために、ngx_http_sub_moduleを利用しています。

全体としては、本サイトはこのような構成になっています。

monolithonのサーバー構成

Tor Hidden Serviceでサイトを公開してみた感想

Tor上でサイトを公開した理由は、公開してみたかったからの1点だけです。それ以外の動機はありません。

サイトを公開することは、Torの仕組みを学ぶことにつながりませんが、Torへの親しみを深められるという点で面白いと思っています。みなさんもぜひ試してください。